離婚

離婚を決意してからの対策と心構え 離婚を焦ったら不利 まずはイメージ

更新日:

離婚決意したときの行動と対策

夫婦の間で離婚を決意するというタイミングなら
もう、顔も見たくない、一緒に居たくない、
というくらいの感情になっているかもしれません。

ですが、離婚後も生活は続きます。
冷静になって、離婚後の生活をイメージして
行動と対策を考えましょう。

離婚後の生活を具体的にイメージする

離婚は結婚の何倍もエネルギーを使うといわれていますが、
書類を出すだけでなく財産分与や子どもがいる場合には親権問題、
家族との関係の変化など心身共に大きな
ダメージとなることも少なくありません。

そのため、一般的にダメージが大きいといわれる離婚を決意する時には
少しでも離婚後の生活が快適になるように準備をする必要があります。
準備を整えておくことで自分自身だけでなく子供や
大切な人の生活を守ることにもつながります。

住むところを確保するのが重要

離婚した場合、配偶者が家を出ていきそのまま自分や
子どもはそこに残ることができる場合を除いて、
離婚後に住むところを確保するのは何より重要です。

実家に帰るという選択肢が多いと思われますが、
何らかの事情でそれがかなわない場合には、
離婚を決意してから離婚をするまでに
その問題を解決しておかなければなりません。

収入面でやっていけるかも確認

夫婦二人の収入を合算して生活していた場合、
離婚してからは自分の収入で暮らしていくことになりますが、
その収入で暮らしていけるのかを考えて離婚してからの
生活をどのように送っていくのかのシミュレーションを
しておく必要があります。特に女性の場合、

夫の収入のほうが多かったというケースが殆どですので
離婚してから自分の収入だけでやっていけるか、
子供がいる場合養育費はどうするのかなどについて、
損をしない離婚の仕方を調べるのが重要です。

スポンサードリンク



不倫している場合は一旦保留に

夫婦関係が破綻していると、夫婦のうちどちらかまたは両方が
不倫をしているというケースも少なくありません。
確かに離婚を前提にしている夫婦の場合、
お互いが気づいていても黙認しているケースもありますが、
不貞行為は財産分与において不利ですし、
不倫相手が配偶者に訴えられるケースや
自身が訴えられるケースもあります。

相手が気づいていない場合は発覚した時
なおさら離婚が不利になりますので、
離婚が成立するまでは
恋人との関係は解消するのが無難です。

信頼できる人に相談する

離婚を決意した時に、だれかれ構わず相談するのは
あまり得策ではありません。

なぜなら、中には面白がって
話を広めてしまう人もいますし、

配偶者の耳に入れたくないタイミングで
あればなおさらです。

ですが、法律に詳しい人や離婚の先輩で
身近に信頼できる人がいるのであれば、
心強い味方になってもらえる可能性がありますので
相談して知恵を借りると良いでしょう。
事前の準備をできるだけそつなくしておくことで、
新生活を送りやすくなります。

離婚を決意してからの対策

離婚を決意するタイミングや理由は
それぞれでしょう。

もちろん離婚を決意したのですから
もう、相手と一緒ではいられない
ということなのでしょう。

しかし、これが離婚という行動となると
また違ってきます、その後の生活があるからです。

感情だけで、すぐにでも離れたい、別れたいという思いが
イコール離婚のタイミングであってはならないのです。

離婚に対するタイミングや対策を考えないと、

例えば旦那さんの浮気が原因でもうこの人とは
居られないと言う感情で少しでも早く別れたいと

心情だけで動きなんの対策もとらないと、
別れた原因が旦那さんにあるのにその後の

生活にが不利になるのは自分だったりします。

そこは冷静になって、離婚の対策を立てましょう。

 

離婚を決意したら

離婚 決意 行動

離婚 決意 対策

スポンサードリンク



離婚後、の再婚を考えてる人は
出会いから始めるより、プロの婚活相談所
を使うのがおすすめです。

無料で、「再婚」の条件で15件から
コスト面でも条件面でも探すことができます。

完全無料・東証一部の
無料・結婚相談所案内取り寄せ
「婚活費用比較君」

最大15件・最安値や条件が良い
サービスが良い婚活相談所を探すことができます。

真剣な婚活なら、資料で比べる。

婚活始めるなら「婚活費用比較君」に登録!!



-離婚
-, , , , , ,

Copyright© What is a couple , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.