夫婦仲 夫婦喧嘩 結婚

夫婦喧嘩の頻度を下がるコツは「こだわりを捨てること」という結論

更新日:

産後は夫婦喧嘩の頻度が増えた

夫婦喧嘩の頻度ですが、
産後すぐは頻度が上がりました。
夫がゲームをしている、
ゆっくりテレビを見ている、ゆっくり食事をしている、
自分の好きな時間にお菓子を食べている…
普段ならそこまで気にならないことも、
産後は夫婦喧嘩の種になっていました。

私は生まれたばかりのわが子を、
生かすためにこんなにも一生懸命なのに…
と悲しくなり、段々と怒りになってくるのです。

は育児に協力的ではありましたが、慣れない
お世話の仕方を見ていると私自身も教える余裕が無く、
自分ですべて抱え込みすぎていました。

子どもの世話はいいから、大人の世話をしてほしいと頼みました。
しかし、掃除をしても自分と同じレベルのきれいな
部屋にならないことに余計にイライラしてしまい、
喧嘩になりました。
そんな私を見て「もっと手抜きでいいよ」と言ってくれたのですが、
自身の体調から食事は手抜きすることはできない、
赤ちゃんがいるのだから、部屋はきれいにしないと!、
専業主婦なのだからやらないと!と固定概念に縛られ、
余計に夫婦喧嘩になりました。




 

夫婦喧嘩の頻度を減らしたい

1週間に1回は夫婦喧嘩をしていました。
新婚当初は2ヶ月に1度くらいだったので、
お互いに非常に苦しい日々でした。
また喧嘩になったときでした。

私自身、物心ついたときから、両親が喧嘩をして
家の中の雰囲気が最悪な状況が大嫌いでした。
そんな状況を、同じようにわが子に味合わせるのか…と思うと、

このままでは駄目だ!と思いました。
夫婦喧嘩の頻度をあげている場合ではない。
自分のためにも、子どものためにも、
夫婦喧嘩の頻度を下げなければと思いました。

夫は優しい人で、喧嘩をするときはほとんど黙っていて、
悪かったことは後で謝ってくれる人でした。私のせいで苦しめるのは、
本当に良くないと思いました。
私がカリカリとしている姿が夫にはストレスのようでした。

それからは、喧嘩にならないよう、自分のストレスを減らす努力をしました。
まず、自分のこだわりを減らしました。
部屋がきれいでなければならないのは、
わが子がいる場所だけにし、他は最小限の片付けにとどめました。
掃除に当てていた時間は、自分の体の回復の時間に当てました。
また、食事の用意が思ったように出来ないときは、
私が食べられそうなものを買ってきてもらうことを気にせず
お願いすることにしました。

買い物も、仕事終わりに疲れているからと
遠慮しがちでしたが、遠慮せずお願いすることにしました。
その代わり、罪悪感に襲われそうになったときは
きちんと夫にお礼を言い、
食事が用意できるときは出来るだけ
夫の好物を用意することを心がけました。

また、どうしても我慢できないことは伝えました。
食事の準備の時間になったらゲームはやめて
子どもの相手をすることを約束してもらいました。
休みの夕方からは携帯を見ないで子どもの
相手や食事の準備をすることも約束しました。

そのような生活を心がけて1ヶ月がたったころ、
夫婦喧嘩は劇的に頻度が減りました。
1ヶ月に一度くらいになったのです。
夫婦喧嘩をすべてなくすことはできません。
なぜなら、お互いの気持ちをぶつけることも大切だからです。

しかし、何のために喧嘩をしているのか考えて、
夫婦喧嘩をするようになったと思います。
今までだと、怒りを思うままにぶつけるだけでした。

しかし、なぜそう思うのか、どうしてほしいのか、
相手に自分はどうしたらいいのか、
冷静に意見し合えるようになったと思います。

夫婦喧嘩の頻度を減らすのは結局

結婚したら、お互いのこだわりは捨てることが出来るものは、
捨てられるよう互いに努力することが大切だと思いました。
また、しっかりと夫婦喧嘩し、考え直してお互いに謝る
努力をすることの大切さもひしひしと感じました。

夫婦喧嘩の頻度は、現在も同じくらいをキープしています。
喧嘩した後は、甘いものでも食べて、
お互いをねぎらうことで関係性を維持できていると思います。
夫婦喧嘩の頻度が上がっている方は、まずは自分の考えに
凝り固まっていないか振り返ってみてください。
好きになった相手です。
お互いの気持ちを考えて、自分の意見ばかりでなく、
相手を尊重してあげてください。
そして、相手に感謝を忘れなければ、
夫婦喧嘩の頻度も下がるのではないでしょうか。

夫婦喧嘩なんて誰もしたくないです。
でも、一緒に暮らすことって、結局ストレスになる。
喧嘩してもストレスは晴れない。

ならば、どこかで折れてこだわりを捨てて、
あるいは自分を捨てて、夫婦喧嘩の頻度を
下げないと、子供の事も夫婦の離婚の事も
悪い方向にしか向かないですから。

 

「夫婦仲が悪い」「 夫婦喧嘩 」子供への影響は大変大きい将来にも

夫婦喧嘩の頻度を下がるコツは「こだわりを捨てること」という結論

 

スポンサードリンク



夫婦喧嘩のストレスや相談を
占いの先生に相談してみませんか?

けっこうストレス解消になりますよ。
100%のめり込まず、悩みや愚痴を
聞いてもらいながら良い方向を教えてもらう。

そんな提案が「占いの鑑定師」です。
ここで、占いなんて・・・。という方にはお勧めしません。
でも、当たる当たらないということより
相談して、新しい道を見つけてもらえる。
考え方や言葉を貰う。もちろんお金はかかります。
お客だということで割り切って相談してみませんか?

この「ウラナ」で夫婦関係・恋愛関係の悩みから解放された
人が沢山いますよ。

鑑定師のランキング随時表示。

「ウラナ」を詳しく知る。
占いが力になるということ

スポンサードリンク



-夫婦仲, 夫婦喧嘩, 結婚
-, , ,

Copyright© What is a couple , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.